自動改札システム アクセスコントロールシステム

スキーデータ社(オーストリア)は、スキーリゾート向けチケッティングシステムの開発と販売のために1977年に設立されました。以来、スキーデータ アクセスコントロールシステムは、ヨーロッパをはじめ世界36ヶ国、850以上のスキーリゾートに納入され、世界標準のアクセスマネジメントシステム(来場者管理システム)として活用されています。
さらに、スキーデータのターゲットマーケットは年々多様化し、現在では、旅行・レジャー分野から、交通、展示会、カルチャー・スポーツイベントにまで広がっています。
最新のテクノロジーを駆使して、アクセスマネジメントの未来志向ソリューションを発展させ続けているスキーデータ。長年の経験と実績に基づいた革新的なアプローチで、スキーリゾートに新鮮な風を吹き込みます。

スキーデータ アクセスコントロールシステム / SKIDATA Access Control System

発券システム / POS

スキーデータ アクセスコントロールシステム / SKIDATA  Access Control System

スキーリゾートの来場者のさまざまなニーズに柔軟に対応するきめ細かな券種設定が可能な、スキーデータ アクセスコントロールシステムの発券システム。チケットへのデータの書き込みやプリントを高速で処理する多機能でコンパクトな発券装置「コーダーアンリミテッド」が、ストレスのないスピーディな発券作業を実現。操作性に優れたキーボードと見やすいディスプレイと併せて、発券業務を行うオペレーターの負担を軽減します。

ゲート / Gate

ゲート / Gate

フリーモーション ゲート(Freemotion)は、スキーデータの技術力とノウハウを結集した、スキーリゾート専用のゲートです。リフトチケットの情報を約40cmの距離から読みとることができるので、リフトの乗客はリフトチケットをポケットに入れておくだけで、スムーズにゲートを通過することができます。
また、不正乗車やチケットの偽造を防止するさまざまな機能が、リゾートの収益向上をサポートします。
このほかに、シンプルなイージーゲート、係員が手に持って使用するモバイルゲートなどがあります。

チケット / Ticket

チケット / Ticket

繰り返し使用できる「キーカード」や、使い捨て仕様の「キーチケット」は、スキーデータがスキーリゾート向けに開発した寒冷地向けのICカードです。イラストや写真などを自由にデザインできるので、リゾートのメンバーズカードとして、また効果的な広告媒体としても利用できます。
また、用途に応じてバーコードチケットも使用することができます。(オプションのバーコードリーダーが必要になります。)

共通券清算 / Pool Clearing

共通券清算 / Pool Clearing

スキーデータの「プールクリアリング ソリューション」(共通券清算システム)は、複数の事業体によって構成されたスキーリゾートの共通券発行や清算はもちろん、従来の枠組みを越えた広域エリアでのリゾートの提携・連携を可能にします。

データ分析 / Reporting

データ分析 / Reporting

SKIDATA SDRDM(SKIDATA Reporting and Data Management Software=データ管理システム)は、データベースに蓄積された情報から、リフトごとの時間帯別・利用券種別輸送人数や、発券所ごとの時間帯別・券種別発券枚数など、さまざまな利用実績データを目的に合わせて集計、分析することができます。SKIDATA SDRDMは、戦略的リゾート経営の展開に欠くことのできないアイテムです。

マーケティング / Marketing and Customer Loyalty

インターネット ブッキング / Internet Booking

インターネット ブッキング / Internet Booking

パソコンや携帯電話からリフトチケットを購入することができる「インターネット ブッキング」。スキーリゾートのリフト券販売窓口の混雑緩和がユーザーサービスの向上に直結するほか、インターネットを通じたさまざまなインフォメーションサービスが、リフト券販売の拡大を可能にします。

オフサイトPOS / Offsite Point of Sales = OPOS

オフサイトPOS / Offsite Point of Sales = OPOS

インターネットに接続可能なパソコンと、コンパクトなコーダーOPOS(発券装置)によって、ローコストなオフサイトPOS(スキー場外発券所)を、どこにでも簡単に開設することができます。リゾートの提携ホテルのフロントや、都市のコンビニエンスストア、スポーツショップ、そして旅行代理店など、あらゆる販売チャンスを逃さずにリフト券を販売することができます。

スキーライン / Skiline

スキーライン / Skiline

「スキーライン」は、オーストリア、ドイツ、スイス、イタリア、日本などの、スキーデータ アクセスコントロールシステムを導入しているスキーリゾートがインターネット上で展開している、スキーヤーとスノーボーダーのための世界共通のサービスプログラムです。
あなたの滑走距離や滑走高低差、スキー日数などをグラフに表示する「スキーラインチャート」や、あなたの滑りをビデオで撮影する「スキームービー」などで、スキーが終わった後もファミリーや仲間たちと楽しめるほか、スキー場がプロモートするスキーラインチャートを使ったレースに参加すれば、すばらしい商品を獲得することもできます。
また、「スキーラインコミュニティ」にあなたのスノーライフスタイルプロフィールを登録すれば、世界中のスキーヤー、スノーボーダーとコミュニケーションを楽しめます。
"スキーライン"は、Skiline Media GmbH (Austria branch office, Kohldorferstr. 98, 9020 Klagenfurt, Austria) とSkiline Marketing GmbH (Lindenstr. 2, 6020 Innsbruck, Austria) がサービスを提供する、スキーヤー・スノーボーダーのためのポータルサイトです。